ハコタビノユメ  沖縄編 | 古本と珈琲 coffon

ハコタビノユメ 沖縄編
樽木栄一朗 × coffon


ハコタビノユメ

沖縄編の会場はcoffonとオープンの日が一緒の何かとご縁のあるお店lamp。

今回lampではキャンドルの展示中ということで。

ライブ中の灯りはキャンドルのみというこれまた素敵な空間でのライブになるようです。

その素敵なキャンドルを作っているナカソネエリコさんの作品達はこちら。




キャンドルの中にドライフラワーなどが練り込んであったりと。

どれもこれも素敵なキャンドル達が勢ぞろい。


そして緩々と準備をしていたら開演の20時が。





昨日の穏やかなcoffonでのライブとは打って変わり。

lampでのライブは良い意味での緊張感が漂う、胸がギュッとなるようなライブでした。


今日の樽木くんの唄を聴いていると。
何故か涙が次から次へとポロポロと流れる。


ふと隣を見るとlampの綾ちゃんも涙がポロポロ流れていた。


お互い口には出さなかったが、なんとなく言いたいことが伝わって来て。

なんとも不思議な時間だった。
途中。
綾ちゃんの手を握ってこの曲聴きたいって思ったけど。


そんなライブの途中に急に手を握られてもビックリするだろうからガマンした。笑

でも綾ちゃんと寄り添って聴いていたら。
小さな声で。

いづみちゃんとlampで樽木さんのライブ一緒に観れてほんま嬉しい。

と言われ。


また泣いた。笑


今日のライブは今まで観た中でもベスト3に入るくらい素晴らしいライブでした。


ライブって。

お客さんは勿論だけど。



お店のハコと店主のパワーみたいなものが物凄く関係していて面白いなあと。
昨日今日と樽木くんのライブを観てそう思う。


暫く樽木熱にうなされそうです。笑

沖縄の皆様。


綾ちゃん

エリちゃん


そして樽木くん。

楽しかったですね。

お疲れ様でした!!

| ©coffon allrights reserved. | admin | RSS1.0 | Atom0.3 |